Go with the Flow

~流れとともに行く~
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/30

さくら

CIMG5321.jpg

桜、満開ですね。
昨日駅まで歩きながら、通り沿いのお宅の見事な桜の木に
aya、shioと三人、思わず立ち止まってしばしお花見。

CIMG5322.jpg

街の中を流れる川も桜色に縁どられて。
僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を
さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ
どんなに苦しい時も 君は笑っているから
挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ

霞みゆく景色の中に あの日の唄が聴こえる

さくら さくら 今、咲き誇る
刹那に散りゆく運命と知って
さらば友よ 旅立ちの刻 変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
輝ける君の未来を願う 本当の言葉

移りゆく街はまるで 僕らを急かすように

さくら さくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる瞬間を信じ
泣くな友よ 今惜別の時 飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ
永遠にさんざめく光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう
さくら舞い散る道の上で

― 森山 直太朗 『さくら』 ―



五年前、入院していた父の病室に
毎晩ayaを寝かせてから通った道。
今はもうない、大きな桜の木の下を通って。
真夜中の暗い道、そこだけうっすらと花灯り。

最後の入院となった日
病院へ向かう車の窓から
咲き始めた桜を
父はどんな想いで眺めたのか・・・

まだ小さかったayaとshio
長い時間病室にいることはなかなかできず
父のそばを離れる時、思わず涙が溢れて・・・
状況は違うけれど
「泣くな」と言った父の言葉とこの歌の歌詞が重なって
桜の季節に聞くと あの時が蘇ってきます。

永遠にさんざめく光の中へと帰っていった父に
再び逢えるその日には
同じように桜が舞っているのか
変わらないその想いを
飾らないあの笑顔を
今年もまた美しく咲く花の中に探して・・・

CIMG5315.jpg

■  Profile

nobb

Author:nobb
2月7日生まれ (銀河の月1日)
みずがめ座 
Kin 60 黄色い銀河の太陽
シータヒーリング応用DNAプラクティショナー
クリスタルアライカードリーディングコース修了
オルタナティブアカデミー
 ハーバルセラピスト講座修了
オーラソーマ レベル1
バッチフラワーレメディ レベル2


☆Seirios☆
クリスタル×マクラメのアクセサリーを作っています


夫と二人の娘+トイプードル(♀)の
4人+1匹家族♪

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  Categories

■  Archive

■  Links

■  Search

■  Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。